やっぱりオンライン診療は最高だった

お元気ですか。waturaです。先日、家族全員が熱を出してしまいました。

1日目、子供が熱を出して、かつ、元気に暴れ回っていました。39℃台までいっても元気な時があるのはなんででしょうね。

2日目、熱は下がり、元気に暴れ回っていました。保育園に行き始めてから、鼻水と咳は1ヶ月の半分くらいは出ていたので、この時も出ていました。そのため、普通に鼻水と咳で病院に連れて行って薬をもらってきました。

3日目、妻がすこし体調を崩しました。 私も少し風邪気味かなって感じになっていました。子供は、めっちゃ目脂を出していて、咳と鼻水がいつもより辛そうでした。

4日目、妻が体調を崩しました。私も体調を崩しました。子供も熱を出して、元気に暴れ回っていました。妻は40℃近く、私も38℃近くまで上がってしまっていました。義母に助けに来てもらいました。

こんな時こそオンライン診療

コロナ以前であれば適当にいつもの病院に行けばよかったのですが、コロナ以後は熱を出していると受け入れてもらえないこともあります。
行ったことのない発熱外来をしている病院を探して、受診に行くのは、発熱している状態だとかなり苦痛です。なんなら、そんな判断をするのは無理レベルではあります。

病院にいけば行ったで待ち時間はながいだろうし、グデーっとしておくわけにも行かないので、苦痛です。
なので、こんな時こそオンライン診療です。

今回はファストドクターを使いました。

ファストドクターはオンライン診療だけではなく、深夜休日の往診を中心としているサービスなようです。
保育園が往診時の交通費を割引してくれるサービスに加入してくれているのでアカウントを作っていました。

診察の流れとしては、
1. アカウントをつくる
2. 個人情報を入力する
3. オンライン診療を申し込む
4. 保険証や医療証の写真をアップロードする
5. 診察
6. 薬局に電話して処方せんが届いて問題がないかきく
7. お薬をもらう

というながれです。
普通だと、5や7でめちゃくちゃ待つ時間があると思うのですが,診察はビデオチャットなのでお家待機なので待ち時間が気になりません。
処方せんも薬を受け取りに行くまえに送っておいてもらえるので、ほぼ待ち時間なしで薬を受け取れました。

 体調不良なときはこの待ち時間が大変苦痛ですし、別の病気をもらいそうな気がするので短いに越したことはありません。ちなみに、薬を配送してもらうこともできるので、その場合だと薬をとりにいくことすら必要ないようです。
送料とかがかかっちゃうし、時間もかかるのでどれくらいつかえるかわからないですが。

というかんじで、熱をだしてひーひーいっているときには最高なサービスだなと思いました。

さて、1点だけトラブルがありました。まあ、たいしたことのないものだったのですが,なんとなく有料エリアにしてみます。
基本大満足なので、たぶん、次も使うと思います。

ここから先は

422字

¥ 100

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?